0歳児がいる時の国内旅行は何に気を付けるべき?0歳児との国内旅行にチェックするべきポイント

赤ちゃんがいたって旅行に行きたくなりますよね。そこで、ここでは0歳児がいる時の国内旅行の際には何を気を付けるべきかご紹介しましょう。

ビーチでくつろぐ二人の女性

1.飛行機に乗るならバシネットを申し込もう
国内旅行へ行く際に飛行機を利用するという方、0歳児の場合、国内は完全無料です。ですが、きちんと、旅客名簿に名前は記載されているので、色々なリクエストをかけることができるのです。

その1つがバシネットです。これは、簡易ベッドのようなもので、壁にひっかけて使うものです。旅行当日に空きがあればその場で使えますが、そうでない場合が多いので、これは国内旅行に行かれる前に航空会社に電話して事前申請しておきましょう。

10kgまでの赤ちゃんがその対象となり、リクエストは予約後すぐに入れることができます。そうすれば、親御さんはずっと赤ちゃんを抱っこしている必要もないので快適な空の旅となるはずです。

2.レンタカーをするならチャイルドシートを予約
例えば、沖縄や北海道などに国内旅行へ0歳児を連れていかれる場合、安全な運転をするためにもチャイルドシートが必要になります。

ですが、自分の家から持ってくるのは大荷物になってしまいますし、面倒くさいですよね。そんな時に、レンタカーショップにチャイルドシートを頼んでおけば、それを必要な子供の人数分用意しておいてくれますし、場合によっては、チャイルドシートが無料のレンタカーショップは結構ありますから、そういったレンタカーショップを選ぶというのも、0歳児連れの国内旅行でのポイントとなります。

3.ホテルで幼児リクエストをしよう
国内旅行での宿泊先にも幼児がいるということを伝えておくとよいでしょう。特に大きなホテルでは、ベビーベッドが用意されていることもあります(ただし、これは数に限りがありますので絶対ではありません)。

他にも、0歳児と言っても、母乳のみで過ごしている子、離乳食が始まっている子などがいますが、月齢に合わせた食事を用意してくれる場所もあるので、お子さんの食事状況に応じた食事をリクエストしましょう。

0歳児との国内旅行を快適に過ごすために、事前にこんな点をチェックしておくのがおすすめです。